動画を閉じる

北九州市立大学 法学部 法律学科 中村 英樹 教授

「法律の作り方」としての憲法

「法律の作り方」としての憲法

北九州市立大学 
法学部 法律学科

中村 英樹 教授

30分のミニ講義を聴講しよう!生命の自己決定権?! 生命は誰のもの?

「自分のことを自分で決める権利」といわれる自己決定権。では自分の生命は「自分のこと(自分のもの)」だから、それをどのように扱うかは自分で決めてよいのでしょうか? 自己決定権を通して、個人と社会の関係について考えてみましょう。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

「パーフェクトな正解」は存在しないけれど、いろいろな角度や立場から考え、社会にとって最も良いと思われる答えを見つけ出す、これが「憲法学」の面白さです。
もしもあなたが、大学で「法」について研究したいと考えているのなら、国語の力を磨いてください。自分の考えを正確に相手に伝え、相手が話していることを正確に理解する力は、法を学ぶ上で必須のものです。同時に、歴史にも興味を持ってください。現代の憲法や法律は、長い歴史の積み重ねから築かれたものだからです。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

北九州市立大学

北九州市立大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう憲法の解釈によって、国民の生き方・暮らし方まで変わる!

表現や言論の自由は、どこまで「自由」なのか? 表現や言論の自由は憲法によって保障されていますが、どんな意見をどのように表現しても許されるのでしょうか? 憲法は、国の営みの基本となる最高法規です。さまざまな価値観を持つ国民の人権を、平等に守らなければならないので、「ここまでならOK」といった具体的な内容には触れていない条文がたくさんあります。表現や言論の自由を認める憲法第21条は、その典型と言えます。大まかな方向性だけが示されている憲法の、解釈の仕方や問題解決の方法について研究するのが、「憲法学」という学問分野です。 憲法が明示していない部分を「法律」が補う 特定の国籍の人などに対し、攻撃的・侮辱的な言葉を投げかける「ヘイトスピーチ」が社会問題化しています。そこで国は2016年5月、不当な差別的言動の解消をめざす法律を制定しました。しかし、スピーチの禁止や罰則など、強制力のあるルールまでは作れませんでした。憲法第21条に抵触する可能性があるからです。憲法で具体的に示されていない事柄について、細かい個別ルールを設けるのが、「法律」や地方自治体の「条例」の役割ですが、それを定めるためにも憲法学の知見が必要になるのです。 憲法の解釈で、国民の生き方も変わる 自分自身の生き方や暮らし方を自由に決める「自己決定権」も、憲法第13条によって守られています。では、高齢化や医療技術が進んだことで話題に上る機会が増えてきた、「安楽死」「尊厳死」についてはどうでしょう。身体が思うように動かなくなり、慢性的な疾患に苦しんでいる人が、「これ以上苦しまずに最期を迎えたい」と思う気持ちは、悲しいけれど偽らざる本心であることも多いでしょう。
医師に対して安楽死を求めることも、自己決定権の行使と言えるでしょうか? 自ら死を選ぶという行為は、はたして憲法によって保障されるべきなのでしょうか? このように、憲法の解釈によって、私たちの生き方・暮らし方が変わってくることもあるのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

「パーフェクトな正解」は存在しないけれど、いろいろな角度や立場から考え、社会にとって最も良いと思われる答えを見つけ出す、これが「憲法学」の面白さです。
もしもあなたが、大学で「法」について研究したいと考えているのなら、国語の力を磨いてください。自分の考えを正確に相手に伝え、相手が話していることを正確に理解する力は、法を学ぶ上で必須のものです。同時に、歴史にも興味を持ってください。現代の憲法や法律は、長い歴史の積み重ねから築かれたものだからです。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

北九州市立大学

北九州市立大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

北九州市立大学
法学部 法律学科 教授
中村 英樹 先生