この夢ナビTALKは英語翻訳されています。動画の右下の字幕のアイコンをクリックすると英語字幕が表示されます。

30分のミニ講義を聴講しよう! 失った手をプラスへ変える筋電義手

事故やケガなどで手を切断したら日常生活が不自由になり、見た目も変わります。その人はマイナスの面を多く感じます。しかしアニメに出てきそうなロボットの義手ならばプラスになる可能性があります。マイナスをプラスに変える筋電義手についてお話しします。

受講した高校生のコメント

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

医療や福祉関係をめざすなら、高校生のうちからボランティア活動を経験しておいた方がいいでしょう。どういうことで人が困っているのか、どうしたらうまくいくのか、考えられるようになります。目的意識がはっきりし、人との接し方もうまくなります。
私は高校時代、部活で卓球に打ち込みましたが、スポーツ経験も患者さんと話す際の話題になります。医療や福祉は人間相手の仕事なので、患者さんと信頼関係を築くことが大切です。生徒会や部活、ボランティア活動をしてきた学生はやはり臨床実習でもその経験が生かせます。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

夢ナビ講義も読んでみよう より快適な生活のために、筋電義手の普及率アップをめざす

普及率の低い筋電義手 事故や病気で手を失った人が使う義手の一種に「筋電(きんでん)義手」があります。人間は筋肉を動かすときに脳から命令を送ります。筋電義手は、そのとき発生する微弱な電流である筋電(表面筋電位)を感知して、義手を動かす仕組みです。
欧米では筋電義手が普及し始めていますが、日本における普及率は、義手を必要とする人のわずか2%に過ぎません。前腕を失った患者さんが使う筋電義手の場合、ドイツ製で150万円ほどと、とても高価で、使うのを諦めてしまう人がほとんどなのです。
低価格で見た目も、機能も向上 作業療法学では、失ったものを元通りにすることはできませんが、生活を元の状態、本来あるべき状態に極力近づけることをめざします。作業療法の「作業」とは、食べたり、入浴したり、人の日常生活に関わるすべての諸活動のことを指します。
筋電義手については、3Dプリンタが使えるようになった現在、材料の調達などを工夫すると、6万円程度で試作することができます。安価で製作できるとなれば、気軽に使えますし、色違いで何本か作り、その日の気分でメガネのように着け替えることも可能です。義手にポケットを付ければ、交通系ICカードやスマートフォン、時計を入れることもできます。義手を必要とする人たちが、まるでファッションのように筋電義手を身に着け、街に出るようになったら、義手のイメージも変わるでしょう。
子ども用筋電義手の開発への期待 将来的には子ども用の筋電義手の開発も期待されます。先天的に手首から先が欠損している子どもや、事故で指を失った子どもがいます。筋電義手を戦隊ヒーローのようなデザインにすれば、喜んで着けてくれるかもしれません。筋電義手の普及率を高めることによって、より多くの人が希望を持って人生を進めるよう、より快適に生活が送れるように、手助けができるでしょう。日本における筋電義手の開発はまだ始まったばかりなのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

医療や福祉関係をめざすなら、高校生のうちからボランティア活動を経験しておいた方がいいでしょう。どういうことで人が困っているのか、どうしたらうまくいくのか、考えられるようになります。目的意識がはっきりし、人との接し方もうまくなります。
私は高校時代、部活で卓球に打ち込みましたが、スポーツ経験も患者さんと話す際の話題になります。医療や福祉は人間相手の仕事なので、患者さんと信頼関係を築くことが大切です。生徒会や部活、ボランティア活動をしてきた学生はやはり臨床実習でもその経験が生かせます。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

一覧へ戻る

帝京大学
福岡医療技術学部 作業療法学科
教授 沖 雄二 先生