この夢ナビTALKは英語翻訳されています。動画の右下の字幕のアイコンをクリックすると英語字幕が表示されます。

30分のミニ講義を聴講しよう! スポーツから介護まで健康を守る町の保健室

柔道整復師は、「接骨院・整形外科・介護施設」などで働く国家資格を有した医療職の一つで、ケガの治療、スポーツ選手のコンディショニング、要介護者の機能訓練と幅広く活躍しています。そこで活用される手技の一つ「筋膜リリース」を紹介します。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

ケガをした人や体に不具合のある人に対して、慈悲の心を持てる人、そして家族への思いやりはもちろん、他人のことでも自分のことのように感じられる優しい心を持ってほしいと思います。そうした心を持ち、人との関わりを大切に思い、人のために尽くして感謝される仕事を求めているなら「柔道整復師」をめざしてみませんか。私たちと共に人体の構造や機能について学び、ケガや体の不自由な人を救い、スポーツにいち早く復帰させ最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートしたいと思う気持ちがあればぜひ大学の門をたたいてほしいです。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

帝京大学(福岡キャンパス)

帝京大学 大学案内2020

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう においをかぐだけで痛みが和らぐ~柔道整復と心理の意外な結びつき~

治りやすい環境を整える柔道整復 柔道整復は、柔道の前身である柔術の道場で行われていた活法(かっぽう)、すなわち柔術の稽古中に痛めた仲間の骨や関節などを治す技術が起源となっています。例えば、腕を骨折した患者さんなら、腕の骨をつなぎ、固定をして安静を保ち、包帯で動きを制限し、ケガの程度や状態に合わせて適切な処置を行います。さらに患者さんの治癒力を最大限に発揮できるよう、冷やしたり温めたりさまざまな手法を行って治りやすい環境を整えるのが柔道整復の技術の一つです。 においをかぐだけで痛みが和らぐ? 梅干しを見ただけで口の中に唾液がたまるように、人間は同じ経験を繰り返し行うと、想像しただけで体が反応するようになります。ある時、接骨院の待合室で、そのシップ薬のような独特のにおいをかいだだけで痛みが和らいだという事例があります。これは接骨院のにおいをかぎながら治療を受けて痛みが和らいだという体の反応が繰り返された結果の心理的な反応であり、これを「条件づけ」と言います。スポーツで例えれば、毎回20km地点で膝が痛くなってしまうマラソン選手がいるとします。競技中の治療行為は棄権となってしまいます。もし普段、接骨院に通いながら独特のにおいの中での治療効果を「条件づけ」されていれば、20km地点でそのにおいをかいだだけで治療効果が発揮され膝の痛みが和らぐ可能性があるわけです。 心理状態を整えてケガを治療する 東洋医学では「病は気から」という言葉があるように、古くから「気」は健康と強く結びついていると言われています。人間の体には「血液、リンパ、気」が流れていると考えられ、「気」が滞ると体に不具合が生じると言われます。「元気、病気、強気、弱気」など、人間の身体・心理状態を表す言葉には「気」が含まれます。柔道整復は、「どうしても治したい」という患者さんの強い気持ちを引き出せるかどうかで、ケガの治り方に大きく影響が出ます。柔道整復師は患者さんの「気」もコントロールする仕事なのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

ケガをした人や体に不具合のある人に対して、慈悲の心を持てる人、そして家族への思いやりはもちろん、他人のことでも自分のことのように感じられる優しい心を持ってほしいと思います。そうした心を持ち、人との関わりを大切に思い、人のために尽くして感謝される仕事を求めているなら「柔道整復師」をめざしてみませんか。私たちと共に人体の構造や機能について学び、ケガや体の不自由な人を救い、スポーツにいち早く復帰させ最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートしたいと思う気持ちがあればぜひ大学の門をたたいてほしいです。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

帝京大学(福岡キャンパス)

帝京大学 大学案内2020

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう 英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る