30分のミニ講義を聴講しよう! 看護シミュレーション教育って何だろう?

看護シミュレーション教育とは、病院をできるだけ忠実に再現した環境で、患者さんへの援助を繰り返し行う教育です。実習前に何度もトレーニングをすることで、実践現場で自信をもって対応することが可能になる最新の教育法についてお話しします。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

看護の仕事は「コミュニケーション」がベースになります。患者さんはもちろん、医師や同僚の看護師などときちんと会話し、必要な情報を正確に共有しなければ、適切な医療を提供できません。
看護に興味があるなら、さまざまな年齢の人と積極的にコミュニケーションをとってみてください。また、自分自身の「からだの仕組み」について、関心を持つようにしましょう。高校生のうちから取り組んでおけば、看護の勉強を始めてからきっと役に立ちます。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう 医療現場で起こりうるいろいろな場面を、事前に体験

事前に「体験」しておけば適切に対処できる 予想してなかったハプニングが発生して、一瞬、固まってしまったという経験はありませんか。それが医療現場なら、命に関わるアクシデントにつながる可能性があります。
そこで近年、看護教育の一環として、医療現場でのいろいろなシチュエーションを事前に体験する「シミュレーション教育」が注目されています。病室を再現した教育施設の中で、患者役の教育者が現実に起こりうる場面を再現し、トラブル発生時などの対応を体験的に学ぶ教育法です。
医療の高度化・細分化で看護業務も高難度に 看護師養成課程を持つ大学は、実際の医療機関における臨床研修のカリキュラムを、4年間で合計30週ほど設けています。ただ、近年は医療の専門分化が進んでおり、「内科」だけでも消化器、循環器、呼吸器など10数科目に分かれています。さらに同じ疾患であっても、子どもと高齢者とでは現れやすい症状が異なりますし、治療法も年々進歩しています。そのため30週程度の研修では、十分な体験とは言えません。
その点、シミュレーションであれば多様なシチュエーションを再現できますし、失敗したとしても、その原因と解決法をじっくり検討することができます。もちろん、看護業務に用いるさまざまな器具の取り扱いの習熟度も高まります。
医師と同等の判断能力が求められる時代に 我が国では現在、病院での入院期間を短縮し、「在宅療養」にシフトする政策が進められています。ここで療養中の患者さんの自宅を訪問し、医師の指示に基づく医療処置や病状観察を行うのは看護師の役割です。これからの看護師には、医師と同等の判断能力と、看護師としての強い自信とが求められるようになるでしょう。
座学を通じて学ぶ医療知識ももちろん重要ですが、実践的な技術がなければ、「自ら判断して自ら動く」看護師にはなれません。シミュレーション教育は、知識と技術を統合させ、判断力を身につけるための教育手法なのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

看護の仕事は「コミュニケーション」がベースになります。患者さんはもちろん、医師や同僚の看護師などときちんと会話し、必要な情報を正確に共有しなければ、適切な医療を提供できません。
看護に興味があるなら、さまざまな年齢の人と積極的にコミュニケーションをとってみてください。また、自分自身の「からだの仕組み」について、関心を持つようにしましょう。高校生のうちから取り組んでおけば、看護の勉強を始めてからきっと役に立ちます。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう 英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

福岡女学院看護大学
看護学部 看護学科 教授
藤野 ユリ子 先生