動画を閉じる

福岡大学 工学部 建築学科 古賀 一八 教授

人の命を守るのが建築の仕事!

人の命を守るのが建築の仕事!

福岡大学 
工学部 建築学科

古賀 一八 教授

30分のミニ講義を聴講しよう!安心・安全な建物づくり

住宅・学校・オフィスビルなどで、地震・台風・火災・泥棒・転倒などの被害にあわないために、建築の視点からどのような対応が効果的か。各種災害による被害状況の説明から、被害の差は何が要因なのか? 被害を受けた後どう復旧するのか?を考えます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

高校生のあなたはおそらく今から70年くらいは生きていくことでしょう。将来、どういう職業に就いてどれくらいの収入を得て、どういう生活をするかは、大学での4年間をどのように過ごすかが大きく影響します。
私は1982年に火災で大惨事を引き起こしたホテルニュージャパンの被害調査を行うなかで、建築の防災が重要であることを知り、専門分野を選びました。今はあなたの人生を左右する貴重な時期なので、いろいろ調べて、親や先生とも相談しながら大学の選択をしてください。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

福岡大学

福岡大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう災害大国日本で、建築専門家に求められることとは?

災害大国なのに防災意識が希薄な日本人 建物には地震、台風、火災などの災害リスクや不審者侵入などの犯罪リスクがあります。これらのリスクを最小限にするためには、安心・安全な建物を造ることが重要です。
台風が多い沖縄では、普段から高い防災意識があります。家屋は倒壊しないようにコンクリート造りが多く、屋根に瓦がある場合は飛ばないように漆喰(しっくい)を塗ります。ただ、残念ながら多くの日本人は災害大国でありながら、その対策に関心が薄く、コストも費やしていないのが現状です。
地震被害、火災被害を最小限にするためには 地震に対しては、構造的に耐震、制震、免震の3つの対策があります。新しい建物は地震の揺れに耐える耐震性能が高く、震度7程度の地震でも倒壊しません。しかし、古い建物で強度が不足している場合は、壁に斜めに支え棒を入れるなどの対策を施す必要があります。制振はバイクのダンパーと同じ構造で揺れをコントロールする方法、免震は建物と地面の間にゴムなどの免震装置を入れて地面の揺れを伝えない方法です。しかし、住宅購入者の多くは地震対策よりも立地や間取り、価格に興味があります。購入後も、家具の転倒防止のための対策さえあまり行われていません。 建築専門家に求められること 火災では、まず火元をなくすこと、次にボヤで食い止めること、火元火災だけにして避難確保すること、ほかの建物への延焼を防ぐことという優先順位があります。設計もこの順位で行われます。また、2階以上では外への避難路を作ると高い確率で命が助かります。しかし、多くの人は建築コストを抑えるために壁や間仕切り、ドアに断熱材を使用しなかったりします。
したがって、このような防災意識が希薄な日本における災害対策は、建築を提供する側があらかじめ設計に組み込むことが理想です。それだけで、被害の拡大を食い止めることができるのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

高校生のあなたはおそらく今から70年くらいは生きていくことでしょう。将来、どういう職業に就いてどれくらいの収入を得て、どういう生活をするかは、大学での4年間をどのように過ごすかが大きく影響します。
私は1982年に火災で大惨事を引き起こしたホテルニュージャパンの被害調査を行うなかで、建築の防災が重要であることを知り、専門分野を選びました。今はあなたの人生を左右する貴重な時期なので、いろいろ調べて、親や先生とも相談しながら大学の選択をしてください。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

福岡大学

福岡大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る