動画を閉じる

長野県立大学 グローバルマネジメント学部 グローバルマネジメント学科 中条 潮 教授

グローバルに学んで社会のリーダーになろう

グローバルに学んで社会のリーダーになろう

長野県立大学 
グローバルマネジメント学部 グローバルマネジメント学科

中条 潮 教授

30分のミニ講義を聴講しよう!なぜ発展しない? 日本の格安航空会社

海外ではLCCと呼ばれる格安航空会社のシェアが3~4割までになっているのに、日本ではようやく1割。外資規制の厳しさや、大都市圏のコストの安い二次空港の使用制限など、その理由のいくつかを、スカイマーク航空設立の経緯を踏まえてお話しします。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

あなたには、特定の産業の特色ではなく、いずれにも共通する経済の基本的なメカニズムを学んでほしいのです。例えば、「新規参入する会社はどのような経営戦略をとるべきか」あるいは「国は民間企業に支援をすべきか否か」といった、どの産業にも共通する課題を議論し、学ぶことで、基本的なメカニズムを理解することが大事です。
そして、もう一つ、世界に目を向けましょう。私たちの生活は、必ず世界とつながっています。日本だけで物事を考えることはできない時代です。何を学ぶにも、グローバルな視点を持ちましょう。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

長野県立大学

長野県立大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう日本の格安航空会社をしばる足かせとなっているものは?

東京~札幌間が5000円以下! 既存の大手航空会社がほぼ独占していた航空業界に1996年にスカイマークが参入し、その後、LCCと呼ばれる格安航空会社が就航しました。東京~札幌間が片道5000円以下、韓国や香港などにも片道1万円以下で飛べるなど、旅行が身近になりつつあります。しかし、ヨーロッパや東南アジアを中心に海外では、LCCのシェアが3~4割なのに対し、日本は約1割と非常に少ないのです。 日本にLCCが普及しないわけ その理由の1つに、「外資規制」があります。国内の航空会社は外国資本を3分の1以下にしなければいけないという決まりがあり、現在就航しているLCCも既存大手の会社と外国のLCCが出資して、会社を作っています。EUでは外資規制がなく、東南アジアやオーストラリアでは規制が緩いため、例えばアイルランドの会社がイタリアの国内線を飛ばしているのですが、日本ではこうしたことはできません。
また、海外の大都市では、大空港とは別に二次空港と呼ばれる小型空港があり、LCCに利用されているケースが多いのですが、日本の場合、二次空港がなかったり、使い勝手が悪かったりするのも理由の1つです。ほかにも国民性や習慣などの理由を考慮して考えても、法律などの規制の厳しさが、大きな足かせになっていることは間違いありません。
法規制を打ち破れば、ビジネスチャンスが生まれる 日本の強い法規制には、国内の既存企業を守るという戦後からの流れがあります。また、こうした法規制は航空業界だけではなく、流通や医療、教育など、さまざまな分野にもあります。もちろん、国民の生活を守るために最低限必要な部分はありますが、既得権を持つ人や会社だけが恵まれた状態になることは、本来のあるべき姿ではありません。
宅配便もスカイマークも既存の制度を壊して生まれ、大きなビジネスになり、国民全体の生活も便利になりました。法規制を打ち破ることは、新しいビジネスが生まれるチャンスでもあるのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

あなたには、特定の産業の特色ではなく、いずれにも共通する経済の基本的なメカニズムを学んでほしいのです。例えば、「新規参入する会社はどのような経営戦略をとるべきか」あるいは「国は民間企業に支援をすべきか否か」といった、どの産業にも共通する課題を議論し、学ぶことで、基本的なメカニズムを理解することが大事です。
そして、もう一つ、世界に目を向けましょう。私たちの生活は、必ず世界とつながっています。日本だけで物事を考えることはできない時代です。何を学ぶにも、グローバルな視点を持ちましょう。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

長野県立大学

長野県立大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

長野県立大学
グローバルマネジメント学部 グローバルマネジメント学科 教授
中条 潮 先生