動画を閉じる

桃山学院大学 経営学部 経営学科 牧野 丹奈子 教授

ビジネスをデザインするとは?

ビジネスをデザインするとは?

桃山学院大学 
経営学部 経営学科

牧野 丹奈子 教授

30分のミニ講義を聴講しよう!ビジネスをデザインするとは?

ビジネスはさまざまな要素(顧客、価値、資源、利益など)から成る一つのシステムです。このシステムを作ることを「ビジネスデザイン」と言います。世界的に有名なツールを用いて「高校生による高校生のための塾ビジネス」を実際にデザインしてみます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

今、さまざまな技術革新が驚くほどのスピードで進んでいます。これからの社会はかつてなかったほど大きく変わるでしょう。このことを後ろ向きにとらえるのではなく、せっかく、変化の時代に生きていくのですから、新しい答えを仲間と共にどんどん創り出していく、そんな人になってほしいと思います。決して難しいことではありません。「何もないところから新しいものを生み出す!」このことをほんの少し意識しながら、高校生活を送ってみてください。あなたらしいクリエイティブ力が磨かれていくと思います。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

桃山学院大学

桃山学院大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみようビジネスをデザインしてみよう!

「ビジネスをデザインする」ってどういう意味? ビジネスは単なる金もうけではありません。そもそもビジネスとは「顧客(社会)に対して価値(よいこと)を継続的に生み続ける活動」のことです。また、デザインとは商品やロゴなどの美的スタイルを天才肌の人が創ることだと思っていませんか? 最近のデザインはもっと広い意味になります。デザインとは、「皆で新しい仕組みを創ること」です。ですから、ビジネスをデザインするとは、簡単に言えば、新しいビジネスの仕組みを皆で考え創るということです。 ビジネスをデザインする力が求められている! 今や、高度な知識を使い分析・調査を行う仕事までAIが行うようになってきています。では、これから人間はどのような仕事で能力を発揮すべきでしょうか? それは、社会に新しい価値を生み出すために、新しいビジネスの仕組みを考え創り出す仕事です。これはAIには無理です。ですから、ビジネスをデザインする力が企業でも社会でも求められているのです。
ではどうやってビジネスをデザインするのでしょうか? 大きくは、「調査」、「分析」、「企画」、「実現」の4フェーズです。ここで最も大事なのは、知識や手法の暗記ではなく、これらのフェーズを自由に行ったり来たりできる能力です。
ビジネスデザインの第一歩はリーダーシップ いくら調査して問題の本質がわかっても解決策を思いついたり実現したりできるとは限りません。なぜなら、「調査」・「分析」から「企画」・「実現」へ進むには壁があるからです。それは、主語がThey(それらはこうなっている)からWe(私たちがこうしよう)に変わる壁です。その壁を乗り越えるためには強い思い(当事者意識)が必要となります。また、周囲との協力関係をつくる必要もあります。このように強い当事者意識を持ち、立場に関係なく仲間と共に前へ進んでいく力が新しいリーダーシップです。このリーダーシップは先天的な資質ではありません。トレーニングして身につけることが、ビジネスデザインを実現する第一歩となります。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

今、さまざまな技術革新が驚くほどのスピードで進んでいます。これからの社会はかつてなかったほど大きく変わるでしょう。このことを後ろ向きにとらえるのではなく、せっかく、変化の時代に生きていくのですから、新しい答えを仲間と共にどんどん創り出していく、そんな人になってほしいと思います。決して難しいことではありません。「何もないところから新しいものを生み出す!」このことをほんの少し意識しながら、高校生活を送ってみてください。あなたらしいクリエイティブ力が磨かれていくと思います。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

桃山学院大学

桃山学院大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

一覧へ戻る

桃山学院大学
経営学部 経営学科 教授
牧野 丹奈子 先生