動画を閉じる

帝京大学 文学部 心理学科 中島 俊 講師

カウンセリングを科学する

カウンセリングを
科学する

帝京大学 
文学部 心理学科

中島 俊 講師

この夢ナビTALKは英語翻訳されています。動画の右下の字幕のアイコンをクリックすると英語字幕が表示されます。

30分のミニ講義を聴講しよう!カウンセラー=医学×心理学

私たちは普段、「常識」に従った生活を送っています。常識は生活を円滑に送る上で重要である一方、新しい発見を妨げます。そこで、常識から抜け出し、新しい発見を生み出す心理学と医学を組み合わせた、行動医学という学問の魅力について紹介します。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

心理学は、幅広い人間の視点を学ぶ学問です。そのため心理学を学ぶ上では、勉強だけでなく、自分の世界が広がるような経験をできるだけ多くすることが重要だと、私自身は考えています。
今はきっと、将来のことで不安を感じることもあるでしょう。そういった中でも不安にとらわれずに、今何をすべきかを考え、やりたいことに取り組み続けましょう。今向き合っている不安が、いつかあなたの糧になるはずです。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

帝京大学

帝京大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう不眠症をカウンセリングで治す? ~臨床心理士の役割とは~

カウンセリングにおける臨床心理士の役割 「臨床心理士」とは、臨床心理学の知識とスキルを活用して、こころの悩みを抱える人をケアする職業です。そのため、心理学に関する知識だけでなく、「面談では自分がしゃべりすぎない」「相手の言動を否定する言葉を使わない」などカウンセリングのスキルも習得しなければなりません。
そして、アドバイスをするのではなく、コミュニケーションを通してクライエント(カウンセリングを受ける人)と共感的に関わっていく中で、「もし今、その悩みがなければ自分は何をしている?」といった質問を用いてクライエントに自分自身を客観的な視点で見てもらうことにより、問題の解決となる答えを引き出していきます。
睡眠薬をやめることをサポートする 日本では5人に1人が何らかの睡眠の問題を抱えています。中でも不眠症は生活の質の低下やうつ病のリスクファクターということもあり、治療が欠かせません。不眠症者に対する治療は睡眠薬を用いることが一般的ですが、副作用や依存の問題から、それに代わる治療として心理療法が注目されています。
心理療法では、その人の睡眠に関するとらえ方や習慣を変えることで自然な眠りを促します。不眠症の改善だけでなく、睡眠薬を服用している人の2人に1人が睡眠薬をやめられるという研究報告もなされています。臨床心理士が精神科や睡眠外来で行う心理療法はまだ保険適用外ですが、今後、科学的な検証のデータが蓄積されていけば、不眠症に対する有効な治療法として保険が適用になることも期待されています。
新たに「公認心理師」という国家資格も誕生 また、新たな心理職として「公認心理師」という国家資格も誕生し、現代社会に生きる人々の悩みをサポートするスペシャリストとして注目を集めています。
臨床心理士や公認心理師は、自分自身も世の中のさまざまなものごとについて経験を積み、それに基づく幅広い視野を持って患者に接することが必要になります。知識と技術、そして人間としての経験の蓄積が「こころの専門家」には求められるのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

心理学は、幅広い人間の視点を学ぶ学問です。そのため心理学を学ぶ上では、勉強だけでなく、自分の世界が広がるような経験をできるだけ多くすることが重要だと、私自身は考えています。
今はきっと、将来のことで不安を感じることもあるでしょう。そういった中でも不安にとらわれずに、今何をすべきかを考え、やりたいことに取り組み続けましょう。今向き合っている不安が、いつかあなたの糧になるはずです。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

帝京大学

帝京大学 大学案内2019

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

帝京大学
文学部 心理学科 講師
中島 俊 先生