動画を閉じる

関西福祉大学 看護学部 看護学科 井田 歩美 准教授

スマホで子育てを研究!

スマホで子育てを研究!

関西福祉大学 
看護学部 看護学科

井田 歩美 准教授

この夢ナビTALKは英語翻訳されています。動画の右下の字幕のアイコンをクリックすると英語字幕が表示されます。

30分のミニ講義を聴講しよう!ネット利用による子育てママの情報ニーズ

助産師として、お母さんたちの抱える疑問や不安を理解しておくことは大切です。ネット上にお母さんたちの膨大かつさまざまな発言があふれています。それを分析することで、どんな情報を本当は求めているかが見えてきました。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

現代のお母さんたちは、多くの疑問や不安を抱えながら子育てをしています。あなたが生活の中で「これが知りたい」「ちょっと困ったな」と思った時にスマホで検索したりするように、多くのお母さんたちもインターネットやソーシャルメディアで育児情報を得ています。インターネットでの「子育てママ」の発言を助産師の視点で分析し、浮かんできた育児情報ニーズと子育て支援について学んでみませんか。将来の親となる女子高校生にも男子高校生にも、きっと役立つはずです。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

関西福祉大学

関西福祉大学 未来発見ガイドブック 

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみようソーシャルメディアから見える「イマドキ育児ママ」の情報ニーズとは?

悩める育児ママの「インターネット井戸端会議」 核家族化が進み、隣近所との付き合いが薄いマンションでの子育てなど孤立しがちな環境で、現代のお母さんたちは慣れない育児に不安がいっぱいです。ネット上の「育児ママ」を対象としたソーシャルメディア(SNS)には何百万人というお母さんが登録し、昔の井戸端会議のようにさまざまな育児の悩みを相談したり助言しあったりしています。この膨大な書き込みデータを分析すれば、育児情報のニーズが浮かび上がり、看護師や助産師、保健師、保育士など、子育て支援の専門職にとって、大変役立つ分析資料となります。 子どもの発達段階により異なる情報ニーズ 1歳未満の子どもを持つお母さんたちが1年間に書き込んだ30万件を超える発言を分析すると、「こんなことを教えてほしい」という情報ニーズは子どもの発達段階によって違うことがわかりました。生後6カ月までは授乳の悩みが圧倒的で、母乳での子育てがベストという「母乳神話」にとらわれ悩むお母さんの姿が浮き彫りになりました。また、社会情勢によって制度の変わることがある予防接種については、正確な情報をできるだけ早く得たいという焦りがみられます。1歳を過ぎると、言葉の発達やトイレトレーニングへの不安が目立ちます。 リアルの場でもお母さん同士をつなぐために 乳幼児の世話で外出もままならないお母さんたちにとって、家に居ながらたくさんの人と交流できる育児ソーシャルメディアは「みんな同じ悩みを抱えているんだ」と安心できる場であり、すぐに役に立つ貴重な情報の宝庫です。半面、顔が見えないネットでは他者の発言がキツく感じられ、子育てに不安なお母さんが傷つくこともあります。
これからの子育て支援の専門職には、育児ソーシャルメディアにも関心を寄せ、彼女たちの情報ニーズを的確にとらえる視点が必要です。そして乳児健診や子育てイベントなどの場で、リアルにお母さん同士をつないでいくサポーターの役割が望まれているのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

現代のお母さんたちは、多くの疑問や不安を抱えながら子育てをしています。あなたが生活の中で「これが知りたい」「ちょっと困ったな」と思った時にスマホで検索したりするように、多くのお母さんたちもインターネットやソーシャルメディアで育児情報を得ています。インターネットでの「子育てママ」の発言を助産師の視点で分析し、浮かんできた育児情報ニーズと子育て支援について学んでみませんか。将来の親となる女子高校生にも男子高校生にも、きっと役立つはずです。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

関西福祉大学

関西福祉大学 未来発見ガイドブック 

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

関西福祉大学
看護学部 看護学科 准教授
井田 歩美 先生