動画を閉じる

九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科(2018年4月 設置予定) 黒崎 正行 准教授

テレビや携帯電話を支えるディジタルとは

テレビや携帯電話を支えるディジタルとは

九州工業大学 
情報工学部 情報・通信工学科(2018年4月 設置予定)

黒崎 正行 准教授

30分のミニ講義を聴講しよう!テレビや携帯電話を支える「デジタル」とは

「デジタル」とは、情報を「0」や「1」を使って表現することです。「0」や「1」で何ができるでしょうか? 講義ライブでは、テレビや携帯電話を支えているデジタル技術について解説しつつ、近未来のテレビや携帯電話についてもお話しします。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

テレビを観るのは好きですか。何気なく眺めている地上デジタル放送には、データの圧縮や大容量伝送など、最新の技術がふんだんに導入されています。もし、無線によるデータ伝送などの技術ジャンルに興味を持っているのなら、いまのうちに、数学と物理の基礎をしっかり学んでおきましょう。
加えてもう一つ、一生懸命勉強することも重要ですが、興味の原点となった「テレビを観るのが好き」という気持ちは大事に持っていてください。好きなことだからこそ頑張れる場面が、大学では数多くあるからです。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

九州工業大学

九州工業大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみようスマホで観るストリーミング動画が、高精細映像に進化するかも!

分け合っているので「理論値」の通信ができない アーティストの動画をスマホやタブレットで観賞中、映像がストップしたり、全画面表示にすると画像が粗くなったりして、イライラした経験はありませんか。私たちが使っているスマホの無線LANは、最大で約300Mbps、つまり1秒あたり300メガビットのデータ伝送が可能な設計ですが、実際には40~50 Mbps程度しか伝送されていません。一定容量の電波を常に複数ユーザーが「シェア」している状態なので、「理論値」通りのデータ量をやり取りするのは不可能なのです。 もっと圧縮できればテレビの楽しみ方も変わる ハイビジョン映像のデータ量は、約1.5G(1500M)bpsにも達します。映像や音声を大幅に圧縮し、電波を効率的に使用する技術を用いることで、膨大な量のデータを送っているのです。このように、「映像や音声を圧縮する技術」「それを高速に大容量伝送する技術」「圧縮した映像・音声を歪みなく復元する技術」がもっと進歩すれば、Wi-Fi接続でハイビジョン映像が楽しめるようになるでしょう。現在、72 Gbpsというスーパーハイビジョンの放送開始に向け、従来の2倍以上の圧縮率を実現する圧縮技術や、通信容量を大きくする技術の研究が進められています。スマホのストリーミング動画も高精細映像に進化するかもしれません。 無線だからこそ著作権保護技術も重要に ハイビジョン映像が無線LANで楽しめるようになると、本来は利用料金を支払ったユーザーしか見られない映画などが、電波が届く範囲にいるすべての人たちに「タダ見」されてしまうかもしれません。ですから著作権保護のために、伝送時には映像の解像度を低くするなどの対策が必要です。ただし、正規ユーザーはきちんとした高精細映像が見られるよう、完全に復元できる技術も必要です。
一般家庭の無線LANで、ハイビジョン映像を楽しめるようにするには、データ圧縮と大容量伝送、さらに著作権保護の技術も進歩させる必要があるのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

テレビを観るのは好きですか。何気なく眺めている地上デジタル放送には、データの圧縮や大容量伝送など、最新の技術がふんだんに導入されています。もし、無線によるデータ伝送などの技術ジャンルに興味を持っているのなら、いまのうちに、数学と物理の基礎をしっかり学んでおきましょう。
加えてもう一つ、一生懸命勉強することも重要ですが、興味の原点となった「テレビを観るのが好き」という気持ちは大事に持っていてください。好きなことだからこそ頑張れる場面が、大学では数多くあるからです。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

九州工業大学

九州工業大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

一覧へ戻る

九州工業大学
情報工学部 情報・通信工学科(2018年4月 設置予定) 准教授
黒崎 正行 先生