動画を閉じる

津田塾大学 学芸学部 英文学科 郷路 拓也 准教授

言語学:人間と言語の謎に挑む

言語学:人間と言語の謎に挑む

津田塾大学 
学芸学部 英文学科

郷路 拓也 准教授

30分のミニ講義を聴講しよう!外国語の音声、聞き分けられないのはなぜ?

日本語話者は、英語のLとRの聞き分けに苦労しますが、どうしてでしょうか? 英語話者が何の苦労もなく聞き分けている音が、どうして私たちには同じに聞こえてしまうのでしょう? 言語学の研究成果とデモを通して、音声聞き分けのメカニズムに迫ります。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

「どうしてなんだろう?」と疑問に思う気持ちを大事にしてください。大学というのは、それを考える場だと思います。
「言語学」に限らず、この世界で起こっているさまざまなことについて、「これはこうなんですよ」と言われて「覚える」のではなく、「なぜそれはそうなっているんだろう」と考えて、自分でそれを「解き明かす」ことができる場所です。それはとても楽しい体験になるはずです。ぜひ大学で、あなたの不思議に思っている「なぜ」「どうして」を追究していってください。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

津田塾大学

津田塾大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう赤ちゃんが持つ驚くべき言語能力とは?

英語のLとR、聞き分けられますか? 外国語学習の時に、多くの人が発音の聞き分けに苦労します。例えば英語のLとRの音を聞き分けられない人は多いでしょう。逆のケースもあります。英語を使う人にとって、日本語の母音の長短はとても聞き分けにくいものです。「小野さん」と「大野さん」、「おじさん」と「おじいさん」の区別がつかないのです。実はこれは、耳がいいか悪いかという問題ではありません。 赤ちゃんの聞き分ける力がすごい! 生後6カ月くらいの赤ちゃんは、人間のあらゆる言語における音声の違いをきちんと聞き分けることができます。インドで話されているヒンディー語には、日本語の「タ」に近い音が4種類あります。日本語を母語とする人にはその4種の違いがわかりませんが、6カ月の赤ちゃんは、その4種も、LとRの音も区別できます。
ところが日本語で生活している赤ちゃんは、生後1年くらいになると、それらの聞き分けができなくなります。脳が「LとRの音を区別する必要がない」と判断して、LとRを別の音として認識しなくなっていくのです。これは、母語を習得する効率を上げるために起こる現象です。音の違いが意味の違いを表わさない場合、脳が発音の違いを無視するようになるということです。こうして生後1年ほどで、「日本語脳」や「英語脳」というものができあがっていきます。
謎が多い、子どもが言語を習得していく過程 赤ちゃんの言語習得能力には、未知数の部分が数多くあります。例えば、見たことがないような不思議な動物のぬいぐるみを2歳児に見せ、「これはネケだよ」と教えます。その後さまざまな形をしたぬいぐるみを見せると、色や大きさなどが多少違ってもおおよそ形が同じものは「ネケ」だと判断するようになります。「ネケ」というのが、「ポチ」「タマ」のように1つの個体を指す固有名詞ではなく、「イヌ」や「ネコ」のような種類を表わす言葉だときちんと認識するのです。子どもがどのようにして言語を習得していくか、そこにはまだたくさんの謎が隠されています。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

「どうしてなんだろう?」と疑問に思う気持ちを大事にしてください。大学というのは、それを考える場だと思います。
「言語学」に限らず、この世界で起こっているさまざまなことについて、「これはこうなんですよ」と言われて「覚える」のではなく、「なぜそれはそうなっているんだろう」と考えて、自分でそれを「解き明かす」ことができる場所です。それはとても楽しい体験になるはずです。ぜひ大学で、あなたの不思議に思っている「なぜ」「どうして」を追究していってください。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

津田塾大学

津田塾大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

津田塾大学
学芸学部 英文学科 准教授
郷路 拓也 先生