動画を閉じる

名古屋音楽大学 音楽学部 音楽学科 声楽コース 松下 雅人 教授

学ぶ音楽、楽しむ音楽、愉しませる音楽。

学ぶ音楽、楽しむ音楽、愉しませる音楽。

名古屋音楽大学 
音楽学部 音楽学科 声楽コース

松下 雅人 教授

この夢ナビTALKは英語翻訳されています。動画の右下の字幕のアイコンをクリックすると英語字幕が表示されます。

30分のミニ講義を聴講しよう!合唱で深まる絆「旅立ちの日に」感動の理由

皆さんもよく耳にする「旅立ちの日に」。歌いやすいフレーズが楽しくて思わず口ずさんでしまいます。ところで、皆さんはどこまでこの曲のことを理解していますか? 講義ライブを通して音楽大学の専門性を知ってもらい、音楽の学びの入口を体感してもらいます。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

私の専門は「声楽」です。声楽といえば、合唱も含まれます。合唱曲『旅立ちの日に』を、卒業式で歌ったことのある人も、たくさんいることでしょう。例えば、この素晴らしい合唱曲を、音楽大学だからこそできるアプローチ方法で、分析したり解釈したりして、音楽の奥深さを体感することもできます。
音楽の専門知識を学び、音楽を通して社会を豊かにできる人を育てることが、私の目標です。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

名古屋音楽大学

名古屋音楽大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう合唱曲で深まる地域や社会の絆~『旅立ちの日に』の感動の理由~

卒業式の定番ソングになった合唱曲 長らく、学校の卒業式では『蛍の光』や『仰げば尊し』などが歌われてきました。しかし今の学生には『旅立ちの日に』の方が、馴染み深い卒業ソングでしょう。
『旅立ちの日に』の特徴は、3部編成の「合唱曲」だという点です。以前の卒業ソングでは1つのメロディーを全員で歌うので、あまり練習を必要としませんでした。しかし『旅立ちの日に』のようなパートが分かれている合唱曲は、全員が集まり、何度も各パートを合わせて練習する必要があります。卒業式という目標を共有することはもちろん、全体的な調和を意識したり、相手への思いやりを持つことも必要です。そこから生まれる団結心や達成感は、今までの卒業ソングでは生まれなかったものです。
合唱のクオリティを上げるには? 合唱の指導には、専門的な音楽の知識が不可欠です。合唱の4大要素は「ハーモニー」「バランス」「音色」「音出しのタイミング」の4つで、中でも一番重要なのは音色です。例えば「大空へ」という歌詞の場合、それはどんな空をイメージしているか、校庭の空なのか、ハワイの夕焼けの空なのか、そのイメージを全員で共有しないと、一体感のある音色は生み出せません。こういったポイントが、合唱のクオリティを大きく向上させます。また、音楽の知識があれば、同じメロディーでも大合唱やポップス、ジャズなど、さまざまなジャンルにアレンジできます。それにより、合唱の表現の幅も大きく広げることができます。 より良い社会づくりに音楽が貢献 合唱曲は、地域やグループのつながりを深めるために盛んに歌われています。また、阪神淡路大震災が起きたときは『しあわせ運べるように』という合唱曲が被災地で生まれ、さまざまな場面で歌われました。またこの歌は、後に東日本大震災が起きたときにも歌われました。歌う側も聴く側も、その歌声に癒やされ、生きるパワーとなりました。音楽を学ぶことは、より良い社会づくりにもつながっているのです。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

私の専門は「声楽」です。声楽といえば、合唱も含まれます。合唱曲『旅立ちの日に』を、卒業式で歌ったことのある人も、たくさんいることでしょう。例えば、この素晴らしい合唱曲を、音楽大学だからこそできるアプローチ方法で、分析したり解釈したりして、音楽の奥深さを体感することもできます。
音楽の専門知識を学び、音楽を通して社会を豊かにできる人を育てることが、私の目標です。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

名古屋音楽大学

名古屋音楽大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

名古屋音楽大学
音楽学部 音楽学科 声楽コース 教授
松下 雅人 先生