動画を閉じる

東北福祉大学 教育学部 教育学科 上條 晴夫 教授

理想の授業づくり

理想の授業づくり

東北福祉大学 
教育学部 教育学科

上條 晴夫 教授

この夢ナビTALKは英語翻訳されています。動画の右下の字幕のアイコンをクリックすると英語字幕が表示されます。

30分のミニ講義を聴講しよう!未来の授業を考えよう!

グローバル化と呼ばれる社会的大変動の中で、教育も大きく変わる必要があると言われています。従来の一斉授業に代わって、活動的で協同的な学びがさまざまに工夫されています。なぜ今そのスタイルが重視されるのかを考えます。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

高校生のあなた、勉強も大事ですが、何か自分の好きなことを見つけて、それを追求してほしいと思っています。そして、それに時間をかけてください。料理でも、お笑いでも、ネコでもプラモデルでも、インターネットやパソコンでもいいんです。石ころを集めて分類してみたり、カップラーメンが好きならいろいろな種類を食べてみたり、外国が好きなら実際に行ってみるのもいいでしょう。好きなことが1つでもあるのは、とても大事なことです。自分の好きなことにたっぷりと時間をかけてください。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

東北福祉大学

東北福祉大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみよう思考力・判断力・表現力をみがく小学校の授業づくり

テスト以外で漢字を覚えてもらうには? 小学校の授業をどんなものにするかを考えるとき、大きなポイントとなるのが「子どもの興味・関心をどう学びに結び付けるか」です。例えば、漢字です。手っ取り早いのは、テストをしてチェックする方法ですが、これは勝ち負けにこだわる子や物覚えのいい子には有効ですが、なかなか覚えられない子もいます。そこで、「木」のつく漢字探しや「キ」と読む漢字探しなどで、子どもたちに思いつく漢字を言ってもらうと、漢字を意識して見るきっかけとなります。 不思議を見つけて作文を書く 作文を書くとき、まずは不思議を発見してそれについて書く、という方法があります。例えば、「タンポポにはたくさんの花びらがある」と、ある子が書くとします。すると、花びらを数える子、花びらの数を図鑑で調べる子などが出てきて、そこにさまざまなコミュニケーションが生まれます。自分の興味関心とは全く違ったものの見方の作文があると、子どもたちは、もっとユニークなネタを探したり、反対意見を言ってみたり、非常に面白いことになります。以前は、作文というと「起承転結」をつけて書くように指導するのが一般的でしたが、この方法では、見栄えのいい文章は書けても、子どもたちの心の中の動きが出にくいのです。 思考力・判断力・表現力をみがくには? 教えるべき内容を、小分けにして効率よく教えるのが、従来型の授業です。静かな環境で、先生が講義をする授業です。このような授業ももちろん大切ですが、現在の教育に求められている思考力・判断力・表現力をみがくには、何らかの活動やワークショップの中で、子どもたちに試行錯誤させる必要があります。成功だけでなく、失敗してそこから学び、最後に自分たちでその授業の振り返りをするわけです。このような授業では、教師は、子どもたちが何にワクワクするかを考え、失敗したときのために足場をつくり、安心して失敗することができる場所を提供することが大切です。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

高校生のあなた、勉強も大事ですが、何か自分の好きなことを見つけて、それを追求してほしいと思っています。そして、それに時間をかけてください。料理でも、お笑いでも、ネコでもプラモデルでも、インターネットやパソコンでもいいんです。石ころを集めて分類してみたり、カップラーメンが好きならいろいろな種類を食べてみたり、外国が好きなら実際に行ってみるのもいいでしょう。好きなことが1つでもあるのは、とても大事なことです。自分の好きなことにたっぷりと時間をかけてください。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

東北福祉大学

東北福祉大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

東北福祉大学
教育学部 教育学科 教授
上條 晴夫 先生