動画を閉じる

愛知県立大学 外国語学部 英米学科 大野 誠 教授

科学史へのいざない~ニュートンは科学者?

科学史へのいざない~ニュートンは科学者?

愛知県立大学 
外国語学部 英米学科

大野 誠 教授

30分のミニ講義を聴講しよう!ニュートンのリンゴの木はどこから来たのか

現在、日本には「ニュートンのリンゴの木」が推定で1000本以上あります。その1本目の木はどこから来たのでしょうか? ニュートンは本当にリンゴが木から落ちたのを見て重力を発見したのでしょうか? 体験談を交えてイギリスでの調査結果を紹介します。

再生スピードを変更できます。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

私はイギリス史と科学史を教えています。私のゼミでは、毎年12月に、名古屋大学や名古屋市立大学などの名古屋地区の他大学のゼミ生たちと一緒に、「インターゼミナール学生発表会」を行っています。これは研究者が行っている発表会の学生版と言えるもので、学生それぞれが関心を持っているテーマについて、一人10分ほどで、個人研究や共同研究の成果を発表してもらっています。あなたも私たちの学生発表会にぜひ参加してみませんか。あなたが愛知県立大学へ来るのをお待ちしています。

この先生が所属する大学の情報を見てみよう

愛知県立大学

愛知県立大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

夢ナビ講義も読んでみようウソ? ホント? 日本に来た「ニュートンのりんごの木」

日本にある「ニュートンのりんごの木」 「万有引力の法則」を発見したイギリスの物理学・数学・天文学者のアイザック・ニュートン(1642~1727)は、木からりんごが落ちる様子を見て、宇宙と地上に同じ引力が働いていることを思いつき、歴史に名前を刻みました。実はその「ニュートンのりんごの木」が、現在、日本国内に推定で1000本以上植えられているのです。珍しい「ケントの花」という品種ですが、その木は一体どこから来たのでしょうか? 本当にニュートンが見た木なのでしょうか? りんごの木の由来を調べてみると それらの木を調べてみると、ほとんどが東京大学の小石川植物園にある木から殖やされたものであることがわかりました。では、その植物園の木がどこから来たかと言えば、1964年にイギリス国立物理学研究所の所長が贈ったもので、ニュートンの生家の前にあるりんごから接木されたものだったのです。しかし、生家にあるとはいえ、本当にニュートンが見た木なのかという疑問がわきます。記録によると、1665~1666年にかけてはペストが流行し、在籍していたケンブリッジ大学が閉鎖になり、ニュートンは故郷ウールスソープに戻っています。この頃、りんごを見て重力(引力)を着想したこともわかっていますが、それが家の木を見てのことなのかどうかまでは断定できないのです。 想像力をかきたてる歴史の研究 また、現在、ニュートンの生家は、ナショナル・トラストという公共団体によって管理されていますが、それまではニュートンを崇拝する個人が所有していました。りんごのエピソードを知っているこの人物が、後になって新しくりんごの木を植えた可能性もあるのです。つまり日本国内の「ニュートンのりんごの木」について歴史的に言えることは、現在、ニュートンの生家に植えられている木と同じということだけです。しかし、「科学の心を育てたい」という思いのこもった木が、多くの人々に愛され、夢を与えていることは間違いありません。

先生からのメッセージ

先生画像 メッセージ動画

私はイギリス史と科学史を教えています。私のゼミでは、毎年12月に、名古屋大学や名古屋市立大学などの名古屋地区の他大学のゼミ生たちと一緒に、「インターゼミナール学生発表会」を行っています。これは研究者が行っている発表会の学生版と言えるもので、学生それぞれが関心を持っているテーマについて、一人10分ほどで、個人研究や共同研究の成果を発表してもらっています。あなたも私たちの学生発表会にぜひ参加してみませんか。あなたが愛知県立大学へ来るのをお待ちしています。

この先生が所属する大学の情報を見て見よう

愛知県立大学

愛知県立大学 大学案内2018

パンフを見る

大学公式ホームページ

大野 誠 先生の他の夢ナビ講義
1分動画
ニュートンは、「万有引力」を神様の働きと考えていた? 夢ナビ講義を見る
このTALKも見てみよう英語字幕は英語字幕あり

一覧へ戻る

愛知県立大学
外国語学部 英米学科 教授
大野 誠 先生